スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク

スポンサードリンク
ハリー・ウィンストンはアメリカ・ニューヨークの5番街に本店を構える高級宝石店です。
「キングオブダイヤモンド」と称される通り、
ダイヤモンドへの品質のこだわりは並々ならぬものがあります。
こだわりぬいたダイヤモンドの輝きは、流石世界五大宝飾店のうちの一つに数えられているだけはあります。

ダイヤモンドのエンゲージメントリングの代名詞にもなっている
ハリー・ウィンストンは芸能界でも婚約指輪に選ぶ人が多数います。


ハリー・ウィンストン トリスト・リングTryst Ringを婚約指輪に!

Tryst Ring1

(画像はH・W公式ページより)

トリスト・リングTryst Ringは、大粒のセンターストーンのサイドに、
2粒ずつのラウンド・ダイヤモンドをあしらったフェミニンなリングです。
両サイドにピンクダイヤモンドを配したデザインもあり、
より可愛らしさを求める女性に、人気を呼んでいます。

素材はプラチナ製で、ピンクダイヤモンドの台座部分のみ、
ローズゴールドを使用しており、ピンク色を好む女性にピッタリの指輪です。

画像(左)ラウンド・トリスト・リング、センターストーン0.7ct台~
価格は0.7ct台 ¥1,600,000台から、
画像(右)ラウンド・ピンク・トリスト・リング、センターストーン0.7ct台~
価格は0.7ct台 ¥2,000,000台からとなっています。
他にも、石のカットがペアシェイプもあり、
「ペアシェイプ・トリストリング」0.7ct台で価格は ¥1,500,000台中心、
石のカットがハート型の、「ハート・ピンク・トリストリング」もあり、
価格は0.7ct台 ¥1,800,000台からというデザインもあります。

ハリーウィンストンの「クラシックリング」とよく似ているデザインですが、
違いは、「クラシックリング」はサイドの石が「バケットカット」のダイヤに対し、
こちらの「トリスト・リング」は、サイドの石が「ラウンドカット」になっていることです。

石のカット方法は、好みですので、指に付けてしっくりくる方を選ぶといいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク
秘密

トラックバックURL
→http://engagering4c.blog.fc2.com/tb.php/120-b36d7d72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。