スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク

スポンサードリンク
知名度、歴史、高級感、実績、存在感などから世界5大宝飾店の一つに挙げられている、
ニューヨーク発ハリー・ウィンストン。
"キング・オブ・ダイヤモンド"と呼ばれ、ダイヤモンドの婚約指輪の代名詞にもなっています。
ハリー・ウィンストンを婚約指輪に選んだ花嫁たちの感想は、
「ダイヤモンドの輝きが違う」「キングオブダイヤモンドに相応しい」。
正に一生ものの指輪です。

ハリー・ウィンストンの人気デザインはこれ

◆「クラシック」ライン
ハリー・ウィンストンで定番となっている婚約指輪
1カラット以上の石を思う存分にセットした「クラシック」ライン。
サイドにはテーパード・バゲットカットのダイヤモンドを配し、がセンターストーンの輝きを高めた素敵なデザインです。

◆トリスト・リング Tryst Ring
センターストーンのサイドに、2粒ずつのダイヤモンドを配したエンゲージリング。
両サイドにピンクダイヤモンドを配したデザインも可憐で素敵です。
価格はセンターストーン0.7ct台~・0.7ct台 ¥1,400,000台~となっています。

◆キャリクス・リング Calyx Ring
花のがくを意味するキャリクス・リング。
台座にパヴェダイヤモンドを配し、センターストーンを花のように美しく浮き上がらせるデザインは
繊細かつ優雅で、可憐な花嫁にぴったりです。
価格はセンターストーン1.0cts台で¥3,100,000台。

◆HWコレクション
ハリーウィストンで新たな人気を誇るシリーズ。
一粒ダイヤモンドを支える爪が、ハリーウィンストンのイニシャル「H」と「W」、
ブランドの頭文字であり、また「ハズバント(夫)」と「ワイフ(嫁)」の頭文字の形になっている、
ユニークなセッティング。お洒落心にあふれたデザインで人気です。
「H」と「W」の爪の部分にもダイヤモンドをほどこした、豪華なタイプもあります。
価格:Pt×ダイヤモンド・センター0.5ct台~80万円台中心と、
高価なハリーウィンストンの中で100万円を切った、新しい価格帯のラインです。



小栗旬&山田優、スザンヌ、さま~ずの大竹など、
芸能人がよくこのハリー・ウィンストンで婚約指輪を購入しているのも、
品質の高さやなどからうかがえますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク
秘密

トラックバックURL
→http://engagering4c.blog.fc2.com/tb.php/20-44c6a473
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。