スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク

スポンサードリンク
V6の井ノ原快彦と結婚した瀬戸朝香。
出会いから12年、1度は破局しながらも、平成16年に運命的な出会いを果たしたそう。
それからは順調に交際を進め、晴れて結婚の運びとなった、
そんな2人が選んだ婚約指輪は!?

会見の前日に渡したという婚約指輪は、2.8カラットのダイヤモンドリング。
井ノ原の高校の先輩に頼み、作ってもらった特注品だそうです。
『将来、お前が結婚するときに俺が指輪を作る』と言われていて、改めてお願いに行って作ってもらったんだそう。
律義なイメージの井の原さんらしいエピソードですね。
画像で見ても2.8カラットだけあってかなり大きいダイヤが遠目からでも光っています。
台座もけっこう太めですよね。
若い時は華奢なリングを選ぶ人が多いのですが、
年を経て行くとどっしりとしたデザインがしっくりくるとか。

プロポーズも いのっちらしというか、瀬戸朝香が運転している時に。
「結婚をしてください」と突然言ったとか。
それに対して、「はい」と答えたそう。
シンプルでサバサバしていますね。




このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク
秘密

トラックバックURL
→http://engagering4c.blog.fc2.com/tb.php/26-887619d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。