スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク

スポンサードリンク
アメリカ発祥の宝飾ブランド、ティファニーTiffany & Co。
日本での人気は絶大なもので、
婚約指輪や結婚指輪を選ぶ際には必ず候補に挙がってくるブランドです。
その理由は高い品質もさることながら、
その清潔なブランドイメージにもあるのでしょう。
ティファニーブルーと称される淡い水色のボックスに入った指輪は、
まさに清楚な花嫁をイメージするのにぴったり。

そんなティファニーTiffany & Coの人気婚約指輪といえば、ルシダが挙げられます。


ティファニーTiffany & Co ルシダをエンゲージメントリングに。

ルシダは、『宇宙で最も輝く星』という意味です。
その名の通り、ダイヤの輝きが素敵なリングです。
ティファニーが特許を有する独創的なカットを施したルシダダイヤモンド。
ティファニー独自のXカーブを描き、
4本の爪でダイヤモンドを高く持ち上げたセッティングは、
ダイヤの輝きを最大限に生かしてくれます。
1999年に特許を取得して以来、多くの女性を魅了し続けているデザインです。
50面にカットされたダイヤモンドに、あらゆる方向からの光を取り込む
その姿に、ほれぼれとすることでしょう。
価格はカラー、クラリティおよびカラット、また
デザインによって変動しますが、
一番安いものでしたら20万円台から求めることができます。
ルシダ ダイヤモンドバンドであれば50万円台からとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク
秘密

トラックバックURL
→http://engagering4c.blog.fc2.com/tb.php/69-6479f7e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。