スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク

スポンサードリンク


2009年7月に、元葛飾区議会議員、福本氏と結婚した医師タレントの西川文子
1,000万円の自動車を所有、400万円以上の腕時計を年間ひとつは購入しているという、
自他ともに認める「高級ブランド好き」な方ですから、結婚指輪や婚約指輪も相当な一品のはず。

西川史子の婚約指輪はどこのブランドのもの?

entry_img_98.jpg


西川史子の婚約指輪は、メレリオ・ディ・メレーというフランス発の高級宝飾店のものです。
メレリオ・ディ・メレーは、グランサンク(パリ五大宝飾店)のうちの一つに数えられている、歴史あるメゾンです。
世界各国の王室・皇室でも愛用されている事から、その品質の高さがうかがえます。

nisikawa2.png

西川史子の婚約指輪エンゲージメントリングはオーダー品で、金額にして500万円とのこと。
画像を見た限り、かなり大きなダイヤでしたので、カラット数やクオリティから考えても上等な一品ですね。

ちなみに、結婚指輪マリッジリングは世界のダイヤモンド市場を独占している「デビアス」の、「アレグリア」というシリーズのもの。
0.3カラットくらいのダイヤが並んでいるエタニティタイプで、西川史子のはハーフエタニティ(ダイヤが半周台座についている)だと思いますね。

nisikawa.jpg

エタニティだとボリュームが出すぎて・・・という方に人気なのがハーフエタニティのタイプですが、0.3ctといえば、一般的にエンゲージリングとして人気のあるサイズ。
そのクラスの大きさのダイヤが何個も連なっっているので、かなり存在感があります。
こちらの価格は約100万円との記載がありますが、今は150万円ほどになっています。

エンゲージもマリッジも、品質にとてもこだわっている高級ブランドを選んでいるあたり、流石ですね。

追記:2014年1月11日、西川史子は離婚したことを発表しました。
   理由は「可愛い女になれなかったから」とのこと。
   男女の恋愛などの御意見番として活躍中の先生ですが、これからはあまりズバッと言えなくなりそうですね・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク
秘密

トラックバックURL
→http://engagering4c.blog.fc2.com/tb.php/98-7a21c2ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。